多聞、調布市にある深大寺蕎麦がリーズナブルに食べられる人気店

店名:多聞(たもん)
住所:東京都調布市深大寺元町2-37-4
電話:042-485-4061

三鷹通りから深大寺の蕎麦店が並ぶ道に入り右手にすぐ現れるのが「多聞」です。

多聞は駐車スペースも20台ほどありますが、休日などはほぼ満車になるほどの人気店で、混雑時は入店するのに待ち時間がかかることもあります。
調布駅や吉祥寺からバスも出ているので、深大寺の観光の際に訪れるのも良いと思います。

お勧めは、一日限定数十食の多聞そば(並盛りのみ720円)で通常の深大寺そば(620円)とは違った特別な蕎麦粉を使って打った蕎麦です。
多聞の特徴は、蕎麦の盛りがとても多いことで通常の並盛が他店の大盛に匹敵し、中盛にするとその倍の量に、知らずに大盛を注文すると更にその倍の量に盛られた品が運ばれてくるので食べ切れづに残される方も見受けられます。

昼食時は、圧倒的に深大寺そばに野菜天ぷら(650円)を付けて注文される方が多いようですが、15時過ぎになるとクリームあんみつ(650円)やおしるこ(500円)くずきり(570円)などのメニューを目当てに来店される方が多く見られます。

冬は、暖かいたぬきそば(670円)や山菜そば(830円)も人気で、これらも盛りがとても良いのでボリュームは満点です。

多聞の2階には宴会が出来る座敷のスペースもあり、予約をすれば団体で来られた方にも対応されている様です。
席は店内のほかに屋外の開放的な席もあるので、天気の良い日には屋外席でゆっくりと深大寺そばを味わうのも非常に良いです。