大阪狭山・金剛の隠れ家的存在のバル、和欧欲ばりバルWAO

店名:和欧欲ばりバルWAO
住所:大阪府大阪狭山市半田1-622-1 金剛ショッププロムナード 1F
電話:072-288-4838

南海高野線金剛駅から徒歩数分のところにある大阪狭山・金剛のおしゃれで隠れ家的レストラン、和欧欲ばりバルWAO。

近隣にも数店舗レストランや居酒屋さんが並ぶうちの一店舗です。
店頭のネオンライトの「WAO」の文字が印象的です。

WAO店相に入るとカウンター席とテーブル席がありました。
カウンター席が10席弱、テーブル席が6~7席ぐらいです。

その日はカウンター席で一人で食事をしてる人もいれば、テーブル席で賑わってるグループもいました。
落ち着いた雰囲気ですが、少しカジュアルな雰囲気でもあるので、一人でもグループでもどちらでも大丈夫そうなお店です。

WAOの調理場には、店長らしき男性と若いシェフ、アルバイトの女性がいました。
アルバイトの女性は今時の若い子という感じで、お店の雰囲気にピッタリですが清潔感もありハキハキしており好感が持てます。

WAOの料理は和食と洋食の両方があります。
価格的には安いものだと300円ぐらいで、高いものだと1000円を越えるくらいでしょうか。

私達家族は、軟骨の唐揚げと本日のリゾット、たこわさ、オムキャベもやしを頼みました。
どれも品のあるお味で、美味しかったです。

特に唐揚げは、揚げたてでジューシーだけど脂っこくなく、家では食べられないお味でした。
たこわさもお勧めの一品で、ピリッと辛いのですがなぜかずっと食べられるクセになるお味でした。

食後のデザートに自家製プリンを頼みましたが、こちらもほんわかする優しいお味でした。
金剛駅周辺は居酒屋さんがあるイメージなので、こんなにおしゃれなお店があるとは思いませんでした。

WAOは落ち着いているが、かしこまった雰囲気でもないので、一人で仕事の疲れを癒しに来ても良し、友達や家族と賑わっても良しな雰囲気です。
ぜひ行ってみてください。