蘭州、小倉の繁華街で異彩を放つ独特な薬膳ラーメン店

北九州小倉といえば、どうしてもラーメン=とんこつラーメン、と思ってしまいがちです。
実際とんこつラーメン店がほとんどなのですが、小倉の繁華街でひときわ変わったラーメンを提供しているのが、蘭州になります。

小倉第一ホテルのほぼ真向かいにある、この蘭州の売りは「薬膳ラーメン」。
中華料理でよく聞く薬膳を使ったラーメンということです。

蘭州の麺はこちらでは主流な中細麺ですが、スープが圧倒的に違います。
少し赤身かかったしょうゆベースのようなちょっと違うようなピリ辛な味です。
これが薬膳なんでしょうか。

具材はインゲンとチャーシューくらいでいたってシンプルですが、これがスープまで飲み干せるほどさっぱりしていて食べ終わった頃にはさわやかな汗が出ています。
決して胃もたれするわけでもなく、かといって物足りないわけでもない感じなのがとても不思議なラーメンです。

話し方から推測するに、蘭州は中国のご夫婦がされているようですね。
夜もやっていますので、飲んだ後にも無理なく食べられるラーメンです。

蘭州のメニューはメインの薬膳ラーメン600円、四川風たんたん麺780円、北京風じゃんじゃん麺780円となっています。
ご飯やおにぎり、チャーハンなども充実しています。

昼間のランチタイムはプラス80円でおにぎりがつくのでお得ですね。

店名:蘭州
住所:福岡県北九州市小倉北区古船場町7-3
電話:093-531-6999